2019年度AED講習

7月の全体会議はAED講習を行いました。

今回、新しく受講された方は5名。

まずは座学で講習を受けます。

(総務省消防庁:「救急・救助の現状」平成27年より)

交通事故死者数

4,113人 / 年

 

心配停止搬送車数

約126,000人 / 年

 

救急出動から現場到着まで

「 約8.6分 」

1日約345人が心肺停止により搬送され

その中の救命率は3.5%以下との事でした。

早期対応により救命率は上がる為、救急車が到着するまでに出来る事を学びました。

 

 

続きまして実技講習です。普段AED装置を見る事はあっても直接触れる事はない為、取扱い方法を学びます。

CPR(心肺蘇生法)も体験させて頂きました。

毎年、AED講習を行っておりますが幸いにして実際にAEDを必要とする場面になった事はまだありませんが、万が一に備え適切に対応できるよう訓練を重ねて参ります。